ゆとり、会社やめるってよ

アメシン。一部上場企業を退職した20代ゆとり。仕事関係、お笑い、書評、スポーツ情報など、綴ります。

R-1ぐらんぷり3回戦

 こんばんわ、アメシンです。

昨日の記事でアクセス数を増やすには、とにかく記事を書くしかない!」とか意気揚々とほざいてましたが、早速お手上げです。これはヤバい。

これじゃ三日坊主どころか、二日坊主、いやただの坊主に格下げである。昨年末に、退職してからというもの、ニート気分が抜けずに、だらだらと過ごしてしまってるから、ここらへんで気合を入れ直さないといけない。

ネタに関しては、好き勝手書こうと決めたので、今回は、僕の好きな「お笑い」について書こうと思う。

 R-1ぐらんぷり

 実は明日、2月6日(土)に、大阪のよしもと漫才劇場で、「R-1ぐらんぷり3回戦」が行われる。

R-1ぐらんぷり(アールワンぐらんぷり)とは吉本興業主催のピン芸コンクールである。 2010年度から2014年度までは東洋水産が冠スポンサーに付き、大会名も「東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり」となっていた。 それ以前の大会のロゴには「R-1ぐらんぷり」と年数の下に「The Freestyle "WAGEI" Bout」と書かれていた。

僕は、昔からお笑いが大好きで、こういった賞レースは欠かさず、チェックしてきた。それこそ、予選の時から動画をチェックして、順位予想などをし、調子に乗ってブログで発表していたものである。
「何様やねん!気持ち悪い!生理的に無理!」とか思われるかもしれないが、それぐらい僕はお笑いが好きで、芸人さんをリスペクトしているのである。

本当は、明日はチケット買って、観戦したかったのだが、予定がある為、今回は断念。

 

R-1ぐらんぷり2016公式サイト

R-1ぐらんぷり」の公式サイトを見たところ、6日に出場する芸人さんの中で、下記の方々は、決勝進出した経験もあり、間違いなく準決勝には進むかと思われる。

ゆりやんレトリィバァ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ヤナギブソンザ・プラン9) (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
アインシュタイン稲田 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ヒューマン中村 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)

 

個人的に期待しているのは、アインシュタインの稲田さん。

f:id:ameshin:20160205235715j:plain


この破壊力抜群のルックスに目を奪われがちだが、トークも面白いし、ずっと前から応援していた方である。


公式サイトを見る限り、まだまだ3回戦だと、人数が多くて、観る側も大変だなぁという印象。

「ネタ時間は3分」とはいえ、全てのグループのネタが終わるのが「21:30」とあるから、約3時間半の長丁場になるみたいだ。

本番はどういった空気感で行われるのか、誰が1番爆笑をとっていたのか、非常に気になるところではあるが、いかんせん僕は行けないので、残念である。

 

R-1ぐらんぷり」は、昔ガリガリガリクソンの発言が話題になったように、厳正な審査が行われているのかは、疑問ではある。なにか裏事情があるかもしれないが、お笑いファンからすれば、「本当に面白い人を出して欲しい」というのが率直な気持ちである。

正直なところ、「R-1ぐらんぷり」に優勝しても、ブレイクが保証されている訳でもないし、「M-1グランプリ」と比較すると、どうしても格が劣るのは否めない。それでも、お笑い好きからすると、やはり楽しみなイベントであるし、期待している。

 色々と書いてきたが、とりあえず僕はお笑いが好きだ。

「何様やねん!ハゲ!でもそんなアメシンが嫌いになれないから不思議!」とか色々な意見があるとは思いますが、そこは我慢して欲しい。

今後もお笑いレポート的なものをすると思うので、心温かい目で見守って頂ければと思います。宜しくお願い致します。

広告を非表示にする