ゆとり、会社やめるってよ

アメシン。一部上場企業を退職した20代ゆとり。仕事関係、お笑い、書評、スポーツ情報など、綴ります。

社会人以降、他人のSNSを見ても何も思わなくなった件

f:id:ameshin:20160216233851j:plain

こんばんわ、最近「スプラトゥーン」でバグったのかと思うぐらい、同じステージばかり続いて発狂していた、どうも僕です。

久しぶりの更新となってしまった。本当は、書きたくて書きたくて震えていたのだが、先週は、遠距離恋愛中の彼女とデートだった為に、更新が出来なかったのである。

今週からは本気出す、多分。

他人と比較しがちなSNS

 最近、facebookなどのSNSを見て、何も思わなくなった自分がいる。

「友達のリア充アピール」だろうが、「結婚しました報告」だろうが、それを見たところで、もう自分でもビックリするぐらい「無」なのである。

大学生の頃は、「くっそ!こいつの彼女めっちゃ可愛いやん・・・っ!」とか、「年下やのに、もう結婚して子供おるんかよ・・・!泣」とか、見苦しい嫉妬も炸裂していたのだが、社会人以降、facebookで他人のそういった近況報告を見ても、別に何も思わなくなった。

「他人と比較する」という行為を、しなくなったのである。
高校生から大学生の間は、なにかと他人の人生と自分を比較して、落ち込む事があったが、大学を卒業し、会社で働き出すようになると、なんか気にしなくなった。というか、社畜は生きることで精一杯だ。自分の事で必死なので、他人と比べて一喜一憂する事が、そもそも無理だった。

僕は現在、「ニート」である。恥ずかしながら、どこをどう見ても、25歳の「The ニート」である。
昨年末に社畜からニートにジョブチェンジし、完全に社会的弱者のポジションを得たのだが、本来は、そういった不遇な境遇ほど、SNSで他人のリア充っぷりを見ると、ダメージはデカイはず。にも関わらず、今の僕は、そういった投稿を見ても、全くの「無」である。完全に右から左へ受け流している。

というか、社会人以降、もう純粋に、facebookとかで、頑張ってリア充アピールしてる人が、なんか嫌なのだ。「私、幸せでしょーー!」感が満載のスイーツ(笑)の投稿見てると、残念に思えるのである。

まあ、「汚い・小汚い・薄汚い」の三拍子揃ったクズ代表の僕の戯言なんで、右から左へ受け流して下さい、うん。

 

でも、そういった「リア充アピール」ではなくて、SNSを利用して、人脈広げたり、有効活用している人もいる訳で。
SNSを自分の誇大表現の為に利用するのか、自分自身のステップアップの手段として利用するのか。ことわざの「馬鹿と鋏は使いよう」じゃないけど、各人によって、SNSの意義・特性も変わってくる。そう考えると、面白いなぁと、思ったり。

もう後は、全然関係ないけど、Twitterとかで、「生きてる意味あるのかな・・・」とか意味深なツイートして友達を心配させた挙句、次の日に何事もなかったかのように、晴れ空の写メ付きで「今日も頑張る!」とか、書いちゃう子のウザさがたまらん。

「はああぁあぁああああ!!!!?????」って、なるからね。140字の制限とか無視して、説教したくなるからね。

 SNSは、「他人から見られるもの」っていう認識が必要だなと、感じる今日この頃でした。

本日のまとめ

 ニートはメンタルが強くなる。

 以上、しゃべり場今日はここまで!

広告を非表示にする