ゆとり、会社やめるってよ

アメシン。一部上場企業を退職した20代ゆとり。仕事関係、お笑い、書評、スポーツ情報など、綴ります。

スプラトゥーン攻略!ウデマエ「S+」になる為の立ち回り指南・コツ【その①基礎編】

皆さん落ち着いて聞いて欲しい。

 

f:id:ameshin:20160517195159j:plain

スプラトゥーンで遂にウデマエ「S+」になったぁあああああ!!!!!やったぁあああああああ!!!!超気持ち良いぃいいいいい!!!!!ひゃっほおおおおおおいいいいい!!!!何も言えねぇえええええええ!!!!!!!

 

 うん、分かってる。

今これを読んで頂いている方との温度差がハンパない事は、痛いほど分かってる。大丈夫。俺もそこまで馬鹿じゃないから。そこは分かってる。でも、ウデマエ「S+」である。念願の「S+」である。これが喜ばずにはいられるかって話である。

 

後もう少しで「S+」というところで、毎回まさかの大連敗を喫して、そのまま「A+」に落とされる事が何回あっただろうか。その度に、カイジのように「夢だろ・・・これ・・・・」と放心状態になっていた。

 

f:id:ameshin:20160517195533j:plain


ところが、どっこい夢じゃないのである。「A+」に落ちたのは、現実であった。しかし、何度も挫折を繰り返しながらも、ハードルを乗り越え、遂に僕はウデマエ「S+」という選ばれし者の聖域に辿り着く事が出来た。

 

という事で、誰からも頼まれていないが、ウデマエ「S+」になり、浮かれまくっている僕が立ち回りについて指南させて頂こうと思う。熟練者の方から見れば、当たり前の事ばかり書くかもしれないが、初心者の方や、なかなか「S+」に上がれないという方の参考になれば良いと思う。

 

「エリアバトル」、「ガチヤグラ」、「ガチホコ」を、種目ごとに解説していく予定。ただ、今回はその前に、僕が使用していた武器の紹介や、ガチマッチに共通する基本的な要点に関して、説明しようと思う。

 

・ウデマエ「S」で使用していた武器とギア

使用していた武器

まず、僕がSランクで使用していた武器とギアの紹介をする。

 

f:id:ameshin:20160517195904j:plain

武器は、「.52ガロンデコ」。
当初は、「スプローラー」や「スプラスコープ」を使用している事も多かったが、やはり一長一短のある武器なので、立ち回りに苦労する事も多かった。やはり、結局どの種目でも、無難に立ち回る事ができる、万能的な「.52ガロンデコ」に落ち着く事になった。

万能感という意味では、「ホットブラスター」「スプラシューター」あたりもオススメできる。「リッター3K」も熟練者が使うと、強すぎわろた….状態になる事が多い。Sランクあたりでは、この辺の武器を使用しているプレイヤーが多い印象なので、くすぶっているという方は、まずは武器の見直しをしてみてはどうだろうか。

 

使用していたギア

f:id:ameshin:20160517195931j:plain

ギアは、「カムバック」「イカダッシュ速度アップ」「攻撃力アップ」。

なんだかんだで、結局このギアの組み合わせが自分にはベストだと気づいた。なかでも、「カムバック」は自分の中では必須。ガチマッチでは、仕方なく特攻しにいく場面も多々あるので、倒される事も多い。なので、復帰後に、一部の能力がアップする「カムバック」の使い勝手が、めちゃくちゃ良いのである。

 

僕の使用している「.52ガロンデコ」の「トルネード」は、必要塗りポイントが180Pと、スペシャルウェポンの中では、少ない方。「カムバック」には「スペシャル増加量」アップの効力もある為、倒されてからゲージが溜まりやすいので、ピンチの時でも、すぐに「トルネード」を使用できて、切り抜ける事もできたりする。「復活時間短縮」のギアとの相性が抜群なので、それをつけるのもありだ。ギアは、武器とのバランスや、種目によって、変更するのが基本。自分にあったギアを見つけよう。

 

Sランクは1勝の価値が大きい!

そう、これが重要!Sランクの勝負は、1勝の価値がとんでもなく大きいのである。上に行けば行くほど、ポイントをためるのは困難になり、「負けちゃった、てへぺろヽ(*´∀`)ノ」で済まなくなる。そんな甘ったれた戯言をほざくおバカちゃんは、「S+」にいく事は、一生できない。1勝の重みを認識する必要があるのだ。

 

f:id:ameshin:20160517200111j:plain

お分かり頂けるだろうか。
これはウデマエポイントの計算方法の表だが、「ウデマエポイント80~99」の欄を見ると、勝ち「+4」負け「-6」と書いてある。この勝敗の2ポイントの差。これが「S+」に立ちはだかる大きな壁である。仮に2連敗したら、「-12」。単純計算で、元に戻すのに、3連勝しなければならない事になる。アップデートにより、温情措置がとられたとはいえ、それでもこの勝敗における「2ポイント」の差分は大きい。つまり、何がなんでも勝たなきゃならんのです。ウデマエ90あたりにきたら、絶対勝たないといけないんです。勝ったらいいな・・・・じゃない・・・・・勝たなきゃダメなんだ・・・・!!

 

f:id:ameshin:20160517200424j:plain

 

連敗したらストップするのもあり

運悪く、連敗する事もある。その時は、一旦やめるのもあり。やっぱり、流れみたいなものもあるし、ムキになって、傷口を広げるよりは、時間を置いて、種目を変えてチャレンジする方が賢明かと思う。
いや、分かる。そら負けっぱなしで止めれるかって気持ちは凄い分かる。もう反吐が出るほど分かってる。大丈夫。俺もそこまでバカじゃないから。でも、それはギャンブラーの「くそっ、負けを取り戻す・・・!」ってのと一緒。熱くなって、賭け金はね上げてボロ負けする流れと、まるで一緒だから止めよう。時間を置いて、様子を見るのもありだ。

 

味方・敵の武器は必ずチェック

これは常識のレベルだが、スタートまでに味方と敵の武器はチェックしよう!これをチェックしないかどうかで、序盤の動きに大きな影響が出る。例えば、敵にチャージャー使いがいれば、周りに敵がいなくても、不用意な動きは避けよう、と注意する事が出来るし、だいたいの潜伏場所も推測できる。

だから、このチェックを舐めてはいけない。ちなみに僕は、毎回西川きよし師匠ばりに目を見開いて、敵の武器をチェックするようにしている。それぐらい気合を入れるべし。

 

味方・敵の人数把握&エリアマップ把握

これも常識のレベル!画面上に表示されているイカアイコンは、常に視界に入れておくようにしよう。これによって、自分たちが有利な状況か否かが分かる。ガチマッチで何よりヤバイのは、全滅である。こうなったら、敵に好き放題やられて、田舎の成人式ばりにエリアは荒らされる事になる。もし、味方がバンバン倒されてピンチになった時は、態勢が整うまで、しばし辛抱する事も重要。竹槍で戦車に突っ込む真似は避けるべしである。

 

あとは、同様にゲームパッド画面のエリアマップを確認する事が必要。特にスタートした瞬間や、倒された瞬間。敵のインクの塗布部分を見ていけば、敵がどこにいるのか、近づいているのかどうか、等を判断する事ができる。

 

味方・敵の人数は?
敵はどこにいるのか?
自分のスペシャルゲージはたまっているのか?

 

少なくとも、常に画面でこれらの事を確認するようにしよう!

 

先手必勝

もうね、とりあえず先にリードした方が楽!

たまに、序盤にエリア塗る事だけに専念したり、ジャンプビーコンを設置する作業に勤しんでいる方がおるけど、あれは止めよう!味方の負担が大きくなる!まず、序盤は、「ガチエリア」なら、とにかくエリア部分塗りまくる!それか敵を倒す!序盤にリードを広げている方が、圧倒的に有利だ。


なぜなら、序盤にリードした方が、敵も早くなんとかしようと、動きが雑になりやすいから。突っ込んでくる場所もワンパターンになって、狙い撃ちしやすくなる。だからこそ、敵の余裕をなくす為にも、「先手必勝」が鍵なのである。

 

あきらめるな!残り30秒間こそ気合を入れるべし!

もう最後はこれ!ここにきて、まさかの精神論である。でも本当に大事。意外とドラマチックな逆転をする事もあるし、最後まで諦めないでおこう。諦めたらそこで試合終了である。


あと、これは覚えてほしいのが、残り30秒間の立ち回りがポイントになってくる!ポイントをリードしていて余裕をかましていたら、味方全滅して、逆転されるみたいなパターンは、地味に結構多いのだ。敵地に乗り込んで、味方全員で暴れてたらカウンターみたいな。そうなったら、一気に形勢逆転となり、そのまま負けてしまいがちだ。残り30秒間こそ、少しでもリードしていたら、慎重に敵の動きを見て、立ち回ろう!

 

まとめ

スプラトゥーン楽しすぎ。
次回は、ガチマッチを種目ごとに、具体的に解説しようかと思います。需要あるかは分かりませんが、皆さんの想像以上に、僕は浮かれてるじゃないですか。テンションやばいじゃないですか。だから、この調子で勝手に書いていきますので、お願いします。終わり。

広告を非表示にする