ゆとり、会社やめるってよ

アメシン。一部上場企業を退職した20代ゆとり。仕事関係、お笑い、書評、スポーツ情報など、綴ります。

【GW】観覧車・展望台の写真撮影サービスは勘弁して欲しい件

こんばんわ、どうも僕です。

 

とうとう昨日から、GWに突入した。
今年のGWは有給を消化すれば、最大で10連休という事だが、現在、社畜から自宅警備員へとジョブチェンジしている僕からすれば、悲しい事にまるで関係ない話である。むしろ、あまりの人の多さに「ほげぇっ!」となる。観に行きたい映画はたくさんあるのだが、さすがに、GWに一人寂しく映画も観に行けないので、ショックである。

 

 皆さんも、GWは旅行の計画を立てていたり、家族・彼女とデートしたりと、さぞワクワクする予定が詰まっているかと思う。遊園地や、観光名所に訪れる方も多いと思うが、僕はこの機会に、ぜひ皆さんに考えて欲しい事がある。

 

それは、「展望台・観覧車などの写真撮影サービスは、勘弁して欲しい説」である。

 

皆さんもご経験されていると思うが、展望台・観覧車に乗る前に、必ずと言っていいほど、謎のパネルの前に立たされて、スタッフの方に写真を撮られる。観覧車に乗るには、そこを通らなければならないので、スルーする事もできず、半ば強制的に、写真を撮るハメになる。

 

行列の中、後ろの人達が見守る中で、得体の知れないパネルの前に立ち、ピースサインを作り、ぎこちない笑顔で写真を撮る・・・・。

 

恥ずかしいぃぃいいいぃぃいいいいいい!!!!!勘弁してえええぇっぇぇええええ!!!きゃああぁあああ!!!!!!!!

 

とまあ、ウサギよりもピュアで繊細な僕は、あまりの恥ずかしさに発狂しそうになる。「写真にうつらない美しさがあるから」が信条で、もともと写真を撮る事が苦手な僕からすれば、このような写真撮影サービスは苦痛でしかない。これが、完全な個室とかだったら、まだしも、後ろの人達から完全に丸見えなので、それが恥ずかしい。

 

というか、まだ彼女とだったらいいんですけど、付き合う前とか「友達以上恋人未満」の微妙な関係の時に、

 

そんな写真撮影は勘弁してぇえええぇえええええええ!!!!!スタッフの「もっとくっついて」とか変なフリいらんんんんんん!!!!!空気読んでぇぇえええぇええええええ!!!!!!きゃああああぁあああああああああ!!!!!!

 

とまあ、最近発狂するのがクセになっているので、控えないといけないのだが、とりあえず、微妙な関係の女性と観覧車に行く時は、この「写真撮影」という謎のハードルがあるので、個人的に観覧車は、あんまり好きではないのである。

 

しかも、僕は、人生で一度もこの写真を購入した事がない。毎回、断っているので、スタッフさんには大変申し訳ないが、「写真撮影」は、廃止すべきだと思うのである。とこか別の場所に、パネル置いて、写真撮るだけで良いんじゃないですかね。利益が出るからでしょうけど、あれ無駄に料金高い気がするし、もう廃止でいいじゃないかと思う今日この頃です。

 

気をつけるべき観光名所

「写真撮影」初心者の為に、関西の要注意スポットを2点教えようと思う。この2つは、用心してかからないと、痛い目にあうので、必ず予習しておこう。

 

通天閣

f:id:ameshin:20160430154139j:plain

ここは、マジで要注意である。僕みたいにシャイで繊細な、クールぶっている方は、気をつけるべき観光名所。通天閣の展望台に昇る為には、やはり「写真撮影」をしなければならないのだが、これが他とは異なり、独特なのである。やはりお笑いの本場である大阪の「通天閣」の写真撮影は、スタッフさんのノリもアゲアゲである。

 

写真撮影が終わって確認したら、スタッフさんからコミカルな動きで、「はい、撮れタワー!」という謎の掛け声を頂く事になる。「撮れタワー」という斬新なフレーズといい、そのノリといい、スタッフさんとの温度差がハンパないのである。何度か行った事があるが、僕は毎回「っす…」とボソっと呟き、ただただハニカム事しかできない。だって恥ずかしいじゃない。人間だもの。

 

ここは、行列も長いのだが、多分この「写真撮影」を廃止するだけで、もっとスムーズにいくんじゃないかと思ってしまう。というか、「はい、撮れタワー!」が近づくにつれ、病院の待合室みたいに、憂鬱な気分になるから勘弁して欲しいものである。「撮れタワー」聞きすぎて、ゲシュタルト崩壊起こすレベルで、本当に恐ろしくなるので、僕は大阪育ちのくせに、いまだに通天閣に行くのが、あまり乗り気になれないのである。

 

京都タワー

f:id:ameshin:20160430154404j:plain

ここも確か、独特の掛け声だった気がする。僕の記憶が朧げなので、自信がないが、写真撮影で「はい、たわわ~!」みたいな掛け声を頂いた気がする。これは、京都タワーマスコットキャラクターたわわちゃんにあやかった文言であろう。

 

f:id:ameshin:20160430154446j:plain

ちなみに、ゆるキャラの公式サイトによると、「たわわちゃん」は、昨年、開業50周年を迎えた京都タワーに住む精霊。京都タワーのやさしい灯りからうまれた「たわわちゃん」は、「おっとりふんわり」なあわてんぼうさん。おいしいものさがしが趣味な、ちょっぴりくいしんぼうさん。(引用)

 

夢に出てきそうな顔で、最初は怖かったが、見慣れてしまったら、徐々に可愛く見えてきたので、不思議。どちらが先に始めたのかは定かではないが、通天閣京都タワーの掛け声のベクトルは一緒なので、注意。ただ、通天閣ほどの、恥ずかしさはないので、まだ安心できる方。

 

まとめ

写真撮影は、恥ずかしい。
もうね、マジで「友達以上恋人未満」の人と言った時の、対応の難しさったらハンパないからね。家族で訪れたら、割と楽しめるし、写真撮影のサービスにも需要はあるかと思うけど、とりあえず料金高いからね。もう上記に書いたように、どっか別の場所にパネル置いて、自己申告にした方がいいと思うんですよ。

 

あと全然関係ないけど、観覧車内で、イチャつくカップルも勘弁して欲しい。見えてないようで、だいぶ丸見えやからね。まさに今の彼女と付き合う前に、観覧車乗ってたら、前のカップルがずっと濃厚なキスしてた事があったけど、ツッこむ訳にもいかず、なんとも言えん空気になったからね。
何がやばいって、昼間の話ですからね。夜ならともかく、明るいうちから、ずっとキスして観覧車乗るって、最近の若者は、積極的でカルチャーショック凄かったっす。まあ、それを見てた僕も相当ヤバイんでしょうね。視界に入るから仕方ないとはいえ、反省でした。

 

とりあえず、GWであれば、遊園地に行ったり、観光名所に行ったりすると思いますが、皆さんも「写真撮影」はうまく対応できるように、頑張って下さい。終わり。

広告を非表示にする